アダルトチルドレンのカウンセリング 名古屋聖心こころセラピー 名古屋市・愛知県・三重県・岐阜県・静岡県

聖心こころセラピーメインホームに戻る

アダルトチルドレン

 

アダルトチルドレンとは
未熟な親に育てられた結果である。


アダルトチルドレンが生まれる環境

アダルトチルドレンとは、幼少期に家族からの虐待などによって非常に過酷な環境に置かれ、成人してからもそのトラウマに悩まされている人のことを指します。ACという略称で呼ばれることもあります。もともとは、アルコール依存症の親のもとに生まれ、育てられた人のことを指していましたが、現代では対象となる人の幅が広がってきています。多くの場合、幼少期に昇華できなかっことからの辛さ・苦しさを、一人で背負い込みながら生きていくことになるため、「生き辛さ」を覚えます。しかし、そのような人ほど、自分自身に何か問題があったわけではないことを、しっかり自覚する必要があります。


 

具体的な親の対応

短気な父親がいる家庭、口やかましい母親がいる家庭であれば、おそらく子どもは親の顔色をうかがって生きることになるでしょう。ああなったらどうするの?こうなったらどうするの?と、いつも不安を口にし心配ばかりしている親がいれば、何か事を起こす度に不安を感じやすい子どもになるでしょう。「あいつが悪い」とか「こいつは気に入らない」といった愚痴の多い親に育てられたなら、大人の世界に対して不信感を抱くことでしょう。パートナーに対して悪口を言う親を見れば、夫婦でいることが大変だという気持ちを植え付けることになります。同僚や上司への不満を口に出している親を見れば、仕事は大変なんだ、世の中を生きてくことは大変なんだ、人は裏側ではこう考えるんだと、人の心の裏側を覗く子どもに育つはずです。
 

そのような心理状態で、果たして親を心から信頼できるでしょうか。きっと、親でない他人がそんな環境の中で暮らしていたとしても、何らかの障害が生じるはずです。例に挙げた環境では、純粋無垢に夢を語り、夢を追う大人に子どもは決して育ちません。にもかかわらず、そのような大人たちは、自分の希望や不満を子どもにひたすら押し付けるのです。精神的に劣悪な環境や状況の中では、それに応じた性格・考え方が決定されていくのは当然のことです。
 

問題となるのは、大人になってからも親から受けた悪い影響を持ち続けている状況です。あなたがこの世に生を受けてからずっと、現在のあなたの性格・性質が変わらないものとお考えであれば、まずはその考えを改めてください。肉体的なものは致し方ありませんが、性格・性質・物事のとらえ方の大半は、後天的なものです。決して、生まれてから一生同じものではありません。


 

あなただけが悪いんじゃない~思考は変えられる~

このようなお話をすると、これを読んでくださっている人の中には、このような反論を持つ方もいるかもしれません。
 

「一概に言えることではないのでは?」
「それなら、同じ親の元に産まれ同じ環境で育ったのに、私の兄弟と私とでこうも性格が違うのはなぜなの?」
「私だけがこんな性格なのは、やっぱり私が悪いからではないのですか?」

 

果たしてそうでしょうか?実は、このように考えている方の多くは、ある事実を見落としています。それは「立場の違い」です。兄弟の順番が違えば、当然見える風景が変わりますし、親からの期待や態度も異なります。あなたが一人っ子でない限り、弟・妹・姉・兄それぞれと入れ替われば、あなたがその兄弟姉妹の性質を身に付けることになります。親も人間ですから、人格が修養できていなければ、往々にして未熟な教育をすることもあります。
 

「お兄ちゃんだから」「お姉ちゃんだから」「長男だから」「長女だから」
「お兄ちゃんなのに」「お姉ちゃんなのに」「長男なのに」「長女なのに」

 

日本に限らず一般的な家庭で用いられている、我慢を強いたり、叱り言葉ですが、これらは必ずしも望ましい教育の方法とは言えません。長男を例にとれば、大人のようなしっかりとした振る舞いを求められたり、我慢を強いられたりするケースは少なくありません。にもかかわらず、下の兄弟へ親の愛情が移行してしまえば、当然子どもとしては親に反感を覚えるのも仕方ありません。また、次男次女や末っ子の場合であっても、それぞれに不満が生まれるケースが考えられます。
 

つまり、家族それぞれが、両親や兄弟姉妹に何らかの不満を抱いている状況は、決して少なくないということです。あなた「だけ」が決して悪いわけではありません。このことに気付かず、大人になってからも、親から子どものころに受けた悪い影響を引きずっているのです。
 

あなたの性格・性質・気質・考え方・物事のとらえ方といったものは、決して生まれ持ったものではありません。ある家庭に生まれ、生きる過程で身に付けてきた、あくまでも後天的なものに過ぎません。正しくカウンセリングを受けることにより、あなたの個人的思考を変えることは十分可能です。まずは、この事実だけでも、きちんと理解する必要があります。


 

その瞬間から、アダルトチルドレンが持つ心の辛さを克服し、人生を楽しいものに変化させる最初の一歩が踏み出せるのです。