回避性人格障害のご相談は、名古屋聖心こころセラピーへ 名古屋市・愛知県・三重県・岐阜県・静岡県

回避性人格障害克服のためのセラピー

 

回避性人格障害とは批判を恐れ人間関係を回避する行動である。


世の中には様々な性格・性質・気質を持った人々で社会が構成されています。
とても明るく華やかでもあり、いつも自由に発言している割には、いつも多くの人に囲まれ友人関係や職場などの人間関係も円滑な、そんな人があなたの周辺にもいる筈です。
しかしその一方で、人からの批判や評価を恐れ、人と交わることで自分が傷つくことを恐れるが余り、人間関係を避け孤独な道を選択する人たちがいます。
その傾向が特に顕著であり、それによって日常生活に支障があればそれは「回避性人格障害」の可能性が濃厚となります。
その延長にはニートやひきこもりという完全遮断という結果が生じることとなります。
あなたが学生で現在学校を休みがちならば、またあなたが社会人で人間関係を求めること無く、休日も一人で過ごすことが多いのならば、このホームページの各項目で確認なさりご自身が、またご家族が、もしこの「回避性人格障害」の疑いがあると判断されたのであれば早目の対処を強くお勧めします。

 

 

聖心こころセラピーの回避性人格障害への取り組み

 

人間関係を回避する現状の結果には、必ず原因が在ります。
それをよく理解し、方策を立てそれを実行することにより現状の打破を図ります。
聖心こころセラピーでは、この問題の解決は最も得意とするところです。
ほんの少し勇気を出して、ぜひ私のカウンセリングルームにお越し下さい。