回避性人格障害のカウンセリングは名古屋聖心こころセラピーへ 名古屋市・愛知県・三重県・岐阜県・静岡県

回避性人格障害 Q&A

 

回避性人格障害 Q&A




今までも ポジティブになろうと努力しましたがその都度 挫折してきました。 考え方を変えるだけで性格の根本が変わりますか?

 

あなたは今、失敗して恥をかくのでは・・受け入れてもらえないのでは・・希望する評価が受けられないのでは・・など、漠然とした不安感や恐怖心のために 社会と関わることに消極的でいらっしゃいます。
「幽霊の正体見たり枯れ尾花 」の例えのように、不安や恐怖の根源を知り 自分の思考の成り立ちを客観的に見つめる事が出来れば、 その不安が自身の思い込みからくる妄想であり 不要のものであると確信されることでしょう。
今までのご自自身とは別の視点で物事を捉えるようになり 多様性を持って物事に当たることができますので人生に余裕ができます。

 
 
 


心療内科に通っています。薬を飲まないと不安ですが続けてもいいですか?

 

薬は一時的な対処法でしかなく、特に抗精神薬には脳や人体にも影響が考えられますので余りお勧めはしませんが、 不安解消のために必要と感じられる間は中止を求めることはありません。
段階的に医師と相談の上、減薬を積極的に取り組まれることが賢明です。
セラピーでは薬に頼ること無く、考え方の再構築により生涯にわたる改善を目標とします。
気づけば、自然と薬を必要とならない状況になられていることでしょう。

 
 
 


自分でもどうしてこうなったのかよく解らないし、現在の状態や苦しみを上手く説明することが出来そうもないのですが大丈夫でしょうか?

 

自分自身の感情を長い間閉じ込めてきたり見失った状態の今、自己表現などの表現する事は初めはとても難しいことです。
負の感情が無意識に働き、言葉にすることを阻みます。
セラピーでは自分自身の気持ちを発掘するお手伝いをいたします。